トップページ

陰陽鏡草紙について

現在Space Matrix内にて連載しているメインコンテンツの一つです。

裏稼業で退魔師を営む蓮杖 朔耶は或る日の晩、十六夜と運命的な出会いをします。
その日を境に朔耶を取り巻く環境は一変し、今迄知り得なかった背景を目にしていきます。
嘗て都と呼ばれた住み慣れた街を守る為、朔耶は仲間達と共に退魔師として戦う事に。
現在は【第弐幕(六条の巻・後編)】第14章迄 サイト上で公開しております。

wiki内では詳細な説明を載せている為、ネタバレとなる文言が書かれておりますので
ネタバレが苦手な方は閲覧の際に御注意ください。
尚 PCからはネタバレ項目を隠しておりますが、
仕様で携帯電話・スマートフォンからの閲覧では見えてしまう様です。

登場人物について

過去から現在迄は実に千年近く時間が過ぎております。
過去に登場した人物が現在にも姿を変えて登場したりする為、
此処では対比出来る様に分けて紹介しています。

現代・メインキャラ


現代・サブキャラ


現代・使い魔


現代・妖刀


現代・敵


過去


【四神結界】について

千年程前、街が都と呼ばれていた時代に二人の陰陽師が協力して張った結界です。
四体の神獣を召喚し その力で百鬼夜行を払ったと言われていますが、効力は千年で切れるとされていました。
結界が破られると百鬼夜行が復活し、街は人が住めない地獄と化すと言い伝えられています。

※此処から先は【六条の巻】全般のネタバレを多く含んでおります。

用語


重要アイテム


関係する一族



地名について


リンク


  • 最終更新:2016-08-29 03:22:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード